ミュゼのあれこれ 超個人的レビュー

紹介文無題
先日、通っている脱毛サロンミュゼに行ってきました。

ミュゼに通いだして約2年。
私の剛毛も勢いが落ちてきた今日この頃です。

前記事にもミュゼの勧誘について書きましたが
今回も行った時に、追加プランをゴリ推しされました。

なんでしょう?
ミュゼの方針が変わったのかな?

そのほかにも
個人的に ミュゼに通って感じた些細なアレコレを
まとめてみました。

  • それ!恥ずかしいです 部門
  • コレ!どうにかなりませんか 部門
  • それはステキやん!部門


超個人的 ミュゼレビュー



恥ずかしい 


恥ずかしい脱毛箇所の代表といえば
デリケートゾーンですよね。普段は人様に、そう簡単には見せることのない部分。
初めはかなり動揺したし、今でも慣れないし恥ずかしいですッ

hazukasii.png 


『 パンツであってパンツでない。』

VIOラインの脱毛のお手入れをするときは、専用のパンツに履き替えます。
そのパンツなんですが、ふわふわのピンク紙と伸び~るやる気のないゴムで出来た収納力のないTバック型。履いた瞬間、余計に恥ずかしさが増大。Σ(´Д`lll)




『 めっちゃ めくるやん。 』

その頼りないパンツ、脱毛ラインの確認とかなんとかでめっちゃめくられます。
めっちゃ風を感じます。
本当に履いている意味があるんでしょうか。もちろん、脱毛サロンだけあって照明はピッカピカです。Σ(´Д`lll)


『 ワキ?臭わない? 』

サロンでのお手入れがある当日は、いくつかの禁止事項があります。
その中のひとつに、「肌に何もつけないで」ということがあります。つまり、日焼け止めや制汗剤は当日使用NGとのこと。冬場はまだしもこの時期から夏は、どちらも付けないと ピンクのふわふわパンツくらい心許ない。ワキのお手入れ時は万歳スタイルなので、最早お手上げ。お手入れしてくれるおねぇさんに申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいです。Σ(´Д`lll)



なんとか 

仕方ないコトとは分かりつつも、改善されると有り難いこと。


nne.png 


『 寒い‼︎冷たい!! 』

サロン内の空調の温度設定も常に低めに感じるのですが、さらに服を脱いでガウンだけの姿になるので、やたらと寒い!! しかも、お手入れ箇所ごとに冷たいタオルでふき取ったり、保冷剤で冷やしたりするので、もう鳥肌もんです。お手入れ終わった後は、必ずトイレに行きますw(´・_・`)


『 スタッフのおねぇさんの仕事ぶり 』

ミュゼは担当制ではないので、毎回お手入れをしてくれるおねぇさんが違います。
お手入れの手順はかわらないのですが、少しづつ何かが違うのです。『人間だもの』当たり前だし、良くも悪くもとれますが、丁寧さの違いが所々垣間見える気がします。(´・_・`)


『 予約とれません。』

これはミュゼの有名なデメリット点ですね。脱毛器の性能が上がり、お手入れ可能な間隔も最短で2週間と短くなったそうです。・・・が、実際2週間後の予約がとれるかというと・・・バツ×。平日の午前中の時間帯しか空いていません。(´・_・`)

↓詳しくはこちらミュゼHP↓



すてきやんなんとか 

なんだか悪い点ばかりつらつらと書いてしまいましたが、通い続けられていることから言うと、ステキポイントもあるからちゃんとあるからです。

6307dddbb22423cce8a7e90740cc372d_s.jpg 

『 逐一報告、予告してくれる 』

お手入れをしてくれる際、「次コレやりますよ~」とか「痛くないですか~大丈夫ですか~」等々。
丁寧な歯医者さんごとく、ひとつひとつの作業ごとに、声掛けをしてくれます。ミュゼは光脱毛なのでなるべく光が目に入らないように常に目にはタオルやゴーグルがあてられていますが、ひとつひとつ報告、予告してくれると安心ですよね。(*´v`)

『 ほぼ 待ち時間なし 』

人気店=待ち時間というイメージがありますが、今まで予約時間を過ぎて待たされることはなかったです。帰りも、あらかじめ提示された所要時間を超えることも、ほとんどなかったです。(*´v`)





kki無題 

以上、超個人的リアルな意見を書かせていただきましたが、ミュゼの店舗やスタッフの方により色々違いはあるかと思います。
ミュゼや他脱毛サロンにこれから行く人、行こうかと検討されている方の頭の片隅に微かに残れれば我幸いです。 




このエントリーをはてなブックマークに追加人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます♡

every(エヴリ)

Author:every(エヴリ)
37歳シングルマザー

☆定まらないライフスタイル
☆お財布が許す限りの美容と
☆救われない恋愛感
☆あんまり共感をよばないオシャレ の事まで…

良くも悪くもシングルマザー的要素は記事の節々に
出てしまいがちですが 哀愁は残さない様心がけてます。よろしくどうぞ。

スポンサーリンク

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                      ▼プチプラでオシャレ オススメ楽天市場のお店 coca「コカ」


antiqua

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

every's free space